Limesのインテリアコーディネータが手がけた家具のコーディネートスタイルです。

  Limes TOP
  コーディネート スタイルブック 岐阜/Limes  
       
私たちの想い 商品アイテム フェア情報 ショップインフォ Q&A

         
 
 
フィオーレソファでカバーリングをやってみた!
ファブリックソファで最近絶対条件になっている表面のカバーリング仕様。一般の家具店ではよく「カバーリングなんで洗えますよ!」とか言いますが、そんなソファを使ったお客様から「実際やったら大変で、2度とやりたくない」、「洗ったらカバーがキツくて入らない」、「「カバーがキツくて無理に入れたらファスナーが破れた」とか、悲しいご意見をいただきます。毎日座ったり、お昼寝したりしてくつろぐソファですから気軽に清潔さを保って長く使いたいですよね。そこで今回は、ライムズスタッフがオススメしているフィオーレソファで、カバーリングを実践したいと思います。
さぁ、これから一人でカバーを外してかけてもらいます。
ちなみに彼女はソファのカバーを外すのは初めてです。
緊張しながら慎重にファスナーを外し、クッションカバーが取れました!次は座面クッション。ファスナーの口は角を大きく回り込んでいるので外しやすいです。さっきより少しきつめですがするっと取れました。
本体も気持ち良くバリッとマジックテープを剥がして簡単に外せます。簡単にやっていますが、当たり前ではないんです。他のソファではファスナーの口が狭かったり、中で羽毛が飛び出していたりしていてこんな調子では外せません。フィオーレソファではスモールフェザーという柔らかい羽毛を使っているのと、中生地が二重になっているので羽毛がほとんど飛び出てきません。
ドライクリーニングをしてからカバーをかけていきます。最近洗濯機で洗える生地がも出ていますが、そういう生地でも洗えば縮みます。やはり生地に優しいのはドライクリーニングです。いきなり秘密兵器の登場です。こちらはマジックテープが変なとこにくっつくのを防ぐ養生布です。フィオーレソファには必ずついてきます。これをマジックテープ部分に貼っていきます。ここが一番めんどくさい作業ですが、この後の感動のために頑張ります!正直こんなものが付いてくるソファはほとんどありませんが、これがないと変なとこにマジックテープがくっついてめちゃくちゃイライラします。2度とやりたくないと思います。
ここからが気持ちいい瞬間です。バサ〜っと本体カバーをかけていきます。フィオーレソファは地直しした生地を洗った時の収縮率を計算してカットしているので、洗った後でもキツさはありません。角もピッタリ合います。※地直し:生地が縮まないようにする処理。カメリアソファの独特のくびれ部分もピッタリです。片側もすんなりピッタリです。ベットのシーツをかけるようにすんなり入ります。感動です!

マジックテープの養生を外して貼っていきます。気持ちがいいくらいピッタリです。
最後にクッションのカバーをかけていきます。コツは中のクッションを思い切りくの字にたたんで中に入れてしまうことです。形は入れてから整えます。背クッションもぐにっと曲げて整えます。ファスナーがしっかりしているので閉じる時に壊れたりしません。完成です!カバーを外すのは数分、カバーをかけるのは本体まで全部やっても30分でかけれてしまいました。クッションに空気も入って、最高の掛け心地です!自分でメンテナンスしたソファは愛着が湧いてきます。
後はお気に入りのマイソファで美味しいお茶でも召し上がれば、最高に幸せな時間をお過ごしいただけます。


今回紹介したフィオーレソファ「カメリア」はこちらです。>>
フィオーレソファについて詳しくご覧になりたいかたはこちらです>>






TOPへ

 
  Limes 平塚家具  
会社概要 平塚家具 採用情報 リクルート お問い合わせ
 



岐阜県大垣市墨俣町二ツ木209 平塚家具 Limes ライムズ TEL 0584-62-5026 FAX 0584-62-3331
営業時間 10:00-7:30 (土日は午後8時まで)12/31・1/1を除き年中無休営業中!!

Copyright (C) 2005 HIRATSUKA FUNITIURE CO.,LTD. All rights reserved.