ウッドフレームソファ特集

 
Limes TOP
  Limes INFO フェア情報  
       
私たちの想い 商品アイテム フェア情報 ショップインフォメーション Q&A

         
 

 



使いやすさとデザインを両立したウッドフレームソファ。
インテリアへの関心が高まる中、ライムズ(平塚家具)でも人気が出てきました。
日ごろから家具を扱う私たちライムズスタッフもオススメなソファです。
そんな素敵なウッドフレームソファをご紹介いたします。

ウッドフレームソファはデザイン性が高く、インテリアのアクセントになります。
「もっと部屋におしゃれな雰囲気が欲しい」とか、「ソファを置きたいけど圧迫感が出て狭くならないか心配」という方におススメです。

反対に、木を多く使っていて制作するのにしっかりとした技術が必要なことから価格面では貼りぐるみの布ソファと比べると高くなってしまうことが多いです。(簡易的な組み立て式の木肘ソファは別ですが)
ウッドフレームに本革張りのソファが一般的には一番価格が高くなりやすいです。

それでも、ウッドフレームソファの人気は高まっています。

もちろんデザインの良さもありますが、その扱いのしやすさも理由の一つでしょう。

フレームに座と背のクッションが乗せてあるだけの場合も多いので、貼りぐるみの布ソファと違い本体カバーを洗ったり、汚すことがないので掃除が非常に簡単です。ソファ下の床も掃除機が入るので、ホコリが溜まりません。

小さいお子さんがいらっしゃる方にはお勧めです。毎日使うものなので、ホコリやダニなんかは出来るだけ防ぎたいですよね。定期的にカバーを洗うのも大変ですし、布団クリーナーをソファ全体にかけるのもこれまた大変です。

価格は高くなりますが、ウッドフレームのレザーソファはそういった意味では、デザインと使いやすさのバランスがいいかもしれません。

国産のウッドフレームのソファは木部は非常に丈夫なので、背と座のクッションのカバーやウレタンを交換してあげれば長く使うことが出来ます。




ウッドフレームソファ HLS-12ソファ

ウッドフレームソファ HLS-12ソファ
W2100×D850×H720(SH400) \382,000-

HLS-12ソファの詳細はこちら>



ウッドフレームソファ HLS-13ソファ
ウッドフレームソファ HLS-13ソファ
W1840xD880xH910(SH380) \238,000-(税抜)

HLS-13ソファの詳細はこちら>



ウッドフレームソファ HLS-08ソファ
ウッドフレームソファ HLS-08ソファ
W1860xD860xH750(SH380) ¥147,700(税抜)

HLS-08ソファの詳細はこちら>



ウッドフレームソファ オーセンティシティ
ウッドフレームソファ オーセンティシティ
W2000xD870xH800(SH400) \535,000-(税抜)

オーセンティシティソファの詳細はこちら>



ウッドフレームソファ カラメッラ
ウッドフレームソファ カラメッラ
W1890xD875xH750(SH380) \382,000-(税抜)

カラメッラソファの詳細はこちら>



ウッドフレームソファ KIZA
ウッドフレームソファ KIZA
W2100xD880xH690(SH420) \425,000-(税抜)

KIZAソファの詳細はこちら>



ウッドフレームソファ キタニDFS-15
ウッドフレームソファ キタニDFS-15
W1820xD820xH730(SH370) \418,500-(税抜)

キタニソファの詳細はこちら>



ウッドフレームソファ HLS-11ソファ
ウッドフレームソファ HLS-11ソファ
W2040xD945xH770(SH385) \319,445-(税抜)

HLS-11ソファの詳細はこちら>



ウッドフレームソファ HLS-10ソファ
ウッドフレームソファ HLS-10ソファ
W1900xD900xH930(SH380) \279,600-(税抜)

HLS-10ソファの詳細はこちら>



ウッドフレームソファ ビーク
ウッドフレームソファ ビーク
W2000xD850xH700(SH320) \340,000-(税抜)

ビークソファの詳細はこちら>



ウッドフレームソファ HLS-09
ウッドフレームソファ HLS-09
W2000xD830xH760(SH420) \199,075-(税抜)

HLS-09ソファの詳細はこちら>



ウッドフレームソファ フレックスソファ&バッククッション
ウッドフレームソファ フレックスソファ&バッククッション
フレックスソファ W1800xD815xH670(SH390) \304,000-(税抜)
バッククッション 1個 \55,000-(税抜)

フレックスソファの詳細はこちら>




ウッドフレームソファの紹介

「品質とデザインという視点から見たウッドフレームソファ」

ウッドフレームソファの最大の特徴の一つはそのデザイン性です。
お部屋の雰囲気出しには最適です、張包みの布ソファではインテリアがのっぺりするし、革ソファだと重たいなという時にはウッドフレームはすっきり感もありながら木質の雰囲気も出してくれるので、便利なインテリアアイテムです。最近はダイニングとリビングがつながった間取りが多いためソファのバックデザイン(背面のデザイン)が良くないとお部屋の雰囲気を壊してしまう時も多いです。
(せっかくリビング・ダイニングをつなげて一部屋を広く取ったのに、ハイバックソファで真っ二つに仕切られてしまったというケースは良くあります)

また、デザイン性が強調される反面、ひとくくりにウッドフレームソファと言ってもその作りたいお部屋の雰囲気などでどんなデザインが合うかを考えてみてもいいでしょう。
ウッドフレームソファは本来内部にあるはずのフレーム部分を表面に出し、何人分の体重に耐えうる丈夫な構造を持たせながらデザインの美しさを叶えていかなくてはいけません。

価格が手ごろなウッドフレームソファを検討するときには、品質に注意が必要です。貼りぐるみの場合、内部構造が見えないためどれだけでも中身を簡略化してコストダウンできますが(それはそれで安すぎると不安ですが)、ウッドフレームの場合外部に見えているのに価格が安いのはかなりどこかの部分で簡易的につくられている可能性が高いです。
ライムズでも以前に取り扱った中国製のウッドフレームソファは軽くトンと置いただけで、構造にヒビが入ってしまいました。

作る側からすると非常に高度な技術が必要となる製品ですね。その為、同じソファでも張包みの布、革ソファとはまた違ったノウハウ・技術が必要になり、(ダイニングチェアと似たところがあります。)
しっかりとした耐久性とデザインを兼ね備えたウッドフレームソファを作れるメーカーは限られてきます。なので、椅子もウッドフレームソファも構造を持たせるために、木をしっかり使った迫力満点のデザインが多いんですね。
ウッドフレームソファでも軽やか系とどっしりカッコいい系でデザインが分かれますので、お部屋の雰囲気に合わせて使い分けが必要です。店頭で見るとどうしても迫力があるデザインに惹かれやすくなってしまうので、ライムズのプロのコーディネートスタッフに相談してお部屋のイメージを共有しながら選んでいただくのがおススメです。
床がナチュラル色で上品さや北欧インテリアのようなかわいらしさを出したい方には細身のフレームのソファ、床がウォールナットなどの濃い色味の床でカッコいい系にしたい方や木をふんだんに使ったお住まい、高級感を出したい方は迫力あるどっしりしたフレームのソファといった感じでしょうか。

 



※表示価格は、2016.07.10現在のものです。 ※家具・インテリア雑貨等、随時入荷しており、掲載の商品は、店頭に展示がない場合がございます。掲載以外の家具もたくさん取り揃えておりますので、店頭にてご確認ください。店頭にてご確認ください。


特集記事TOPに戻る



 
  Limes 平塚家具  
会社概要 平塚家具 採用情報 リクルート お問い合わせ
 




〒503-0105 岐阜県大垣市墨俣町二ツ木209 平塚家具 Limes ライムズ TEL 0584-62-5026 FAX 0584-62-3331
営業時間 10:00-7:30 (土日は午後8時まで)12/31・1/1を除き年中無休営業中!!

Copyright (C) 2005 HIRATSUKA FUNITIURE CO.,LTD. All rights reserved.