匠のこだわり、椅子徳製作所

 

昭和35年、一人の張り職人からスタートしたイストク。

現在では張り、塗り、脚もの、箱ものなど、各分野の高い技術を持った職人が集まり、

加工から仕上げまで自社内で完結できる体制を整え、家具を製作しています。

 

 

椅子徳製作所とは

 

木工の産地・徳島でさまざまな匠がこだわって家具を作るブランドがイストクです。

裏まで美しく仕上げる職人、細かな納まりまで気を遣うデザイナー。

半世紀に渡り継承される椅子張りから、新たに取り入れた曲木まで、

こだわりの技とデザインとともに愛着を持って長く使える家具を贈ります。

また、精度の高い木工や、熟練の張りの技術を生かした美しいフォルムと

普段の暮らしの中での使い心地を追求した機能性。

それらをデザインでつなぎ、生まれたのがイストクの家具です。

 

 

 

ハープチェア

 

背もたれがハープのように大きく湾曲したデザインが特徴です。

曲木技術を得意とするイストクならではの手法で、アームから背まで一体で曲げられており、

一枚の板からなる木目の模様は継ぎ目がなく、とても美しい仕上がりとなっています。

また自然と肘をかけることができるので非常にゆたりとくつろいで座ることが出来きるため

ダイニングで過ごす時間が長い方に特にぴったりなチェアです。

 

 

ハープダイニングテーブル

 

優しく上品なデザインは、小口面に3次元的な曲線を施すことで実現しています。

レッグデザインは脚先から幕板にかけてなめらかな立体感のある削り出しがされているため

シンプルでありながらどこの角度から見ても美しく、どんなチェアともよく合います。

 

 

 

商品紹介動画

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

PICK UP

COORDINATE STYLE
大人かっこいいウォールナットや 笑顔あふれるナチュラルインテリア コーディネーターが考える おすすめの実例をご紹介します
PAGE TOP