国産家具ブランド「SOLID」

 

SOLID

 

SOLIDは、100%天然木無垢材、100%自然素材の家具にこだわり

「世代を超え、末永く愛される家具へ」をキャッチコピーに、国産家具として展開しているブランドです。

使う材木の選定から完成品の梱包まで、すべての工程を自社工場で一貫生産することにより、

張地や材木、サイズなどのオーダー性が高い上に品質も守られています。

そんなお客様と寄り添えるSOLIDは3つのコンセプトから成り立っていますのでご紹介します。

 

 

100%総無垢材

 

普通であれば、使用されるはずも無い所にまで無垢材を使用している所は特徴のひとつです。

素材の持ち味を、惜しみなく引き出し、経年変化を楽しみながら、

未来のヴィンテージ家具の可能性を秘めた製品開発を目指しました。

 

 

 

経年変化を愉しむ素材

 

モノの本質を求めた『異素材の組み合わせ』です。

例えば、革であればアニリン革、ファブリックなら帆布。

また、金物でも真鍮やクロカワ鉄など、経年変化が楽しめる素材を使用しました。

シンプルなカタチの中にも、常に素材そのものの魅力を、本来の姿を、より家具として美しく表現することを心がけ、

使い込み、古くなってもなお、審美性を高めていくことも可能である。

そんな特異な性質を持った製品構成を目指しました。

 

 

 

シンプルかつ力強いデザイン

 

アンティークの家具でもない、初めからダメージを付けた家具でも勿論ありません。

あくまでも厳選した良質な素材を使用し、美しく仕上げ、お客さまが新品をご購入いただいて、

大切に使いながらヴィンテージ家具に育てていけるような家具を目指しました。

 

SOLIDは、そんな上品で、かつ、『オトナな不良』をイメージして開発しました。

カッコイイ空間にあこがれる本物志向の全ての方に魅力が伝わる。

インダストリアルな空間の中に自然と馴染み、シンプルなデザインでありながら、力強い作りにこだわりました。

 

 

 

ロゴマーク

 

SOLIDでは、家具と共にお客様も時を刻んでいただきたい、

その中で木材でしか表現出来ない経年変化も楽しんでいただきたいという想いから、

ロゴマークは、「時間経過」や「経年変化」を連想させる砂時計がモチーフになっています。

 

 

こちらも合わせてご覧ください

 

PICK UP

COORDINATE STYLE
大人かっこいいウォールナットや 笑顔あふれるナチュラルインテリア コーディネーターが考える おすすめの実例をご紹介します
PAGE TOP