心地よく健康的な「ロハスな暮らし」

ロハスとは

多忙な日々の中で「ロハスな暮らし」はとっても大事になってきます。

最近雑誌やSNSでもよく目にする「ロハス(LOHAS)」とは、「Lifestyles Of Health And Sustainability(健康で持続的なライフスタイル)」の頭文字をつなげたもので、「自分自身が健康であること」と「自然環境が持続可能であること」を可能にする暮らし方の総称です。

環境への配慮や安心安全にこだわった健康的な暮らしを、無理せず、自分らしく、おしゃれに、楽しく実践し、続けていくことがポイントになってきます

 

ロハスな暮らしで大切なこと

「安ければいい」「どうせ汚れるから使い捨て出来るものでいい」「子供がまだ小さいから良いものはいらない」などという従来型の選択基準とは異なります。
環境への配慮も込めたオシャレで自分らしいロハスな暮らしの考えで大切にしていることは大きく2つあります。

 

丈夫で高品質なものを一つでも取り入れたい

当店では無垢を使った家具や天然素材の絨毯などをメインにご紹介させていただいております。
傷がついたり、汚れたりしても、自分達でメンテナンスをしながらいいものを永く、大切に家族みんなで愛着を持っていただけるそんな家具をぜひご使用いただきたいです。
例えば小さなお子様は元気いっぱいにおもちゃで遊ぶので机などはどんどん傷がついていきますよね。
それが怖くて良いものはなかなか…と考えられる方も多いです。
ただ、小さい時だからこそ一緒にオイルを塗ったりメンテナンスすることで物を大切に使うということを一緒に体感し育んでいけます。
現に、北欧の人たちは「小さい頃から一緒に使うことでその物の価値を知り、大切に扱えるようになる」という考え方です!
家具でなくとも、プラスチック製を陶器にしたりと食器も始めやすくてよいと思います。

 

家族みんなが安心して使えること

さまざまなストレスやアレルギーを肌に感じながら暮らす現代社会。
毎日、過ごす家ではストレスを感じず、リラックスして和やかに過ごしたいです。
だからこそ、使い心地もよく、安心できる天然素材をおすすめしています。

例えば日本特有の床で寛ぐスタイルに欠かせない物の一つが絨毯。
当店ではウールを使ったハグみ絨毯やギャッベが人気です。
目が詰まっているため食べカスや髪の毛などが奥まで入り込まないためダニなどもわきにくい。
また優しい色合いや上質な素材は、日々の暮らしを豊かに、健康に、快適にしてくれます。

 

 

今年こそロハスな暮らしにチャレンジ!

いかがでしたか?
ロハスな暮らしは意外にも簡単にできそうですよね!
当店では無垢の家具はもちろん、天然素材の絨毯やカーテン、日々の使いやすさを考慮した食器類、空間を華やかにできるディフューザー等、ロハスな暮らしに必要なものが一店舗の中にある様々なテイストのフロアで揃えることが可能です。
今年は「ロハスな暮らし」にチャレンジしてみませんか?

 

次回のブログ内容

次回は今回ちらっとでてきたハグみ絨毯とギャッベ!
両方ともウール使用の絨毯だけど何が違うの…?
とのお問合せを頂いておりますのでそちらのお話をしたいとおもいます!

※尚、1月11日~1月19日にハグみ展を開催いたしますので是非遊びにいらしてください。
ご体感頂きながら違いや特徴などもお話しできたらと思っております!

 

 

 

PAGE TOP