採用情報

ライムズスタッフの基本理念

FUN=FAN  人を楽しませるにはまず自分が楽しむ

ライムズの仕事をするときの合言葉です、お客様にお店やお買い物を楽しんでいただくにはまず
自分が最高に楽しく仕事をすること、そして周りのスタッフ・関係者の方を楽しませることを大切にしています。

インテリアを趣味にしつつ仕事にも活かしたいという方、型にはまった仕事をこなしていくだけでなく自ら新しい価値を
社会に発信していきたいという方に向いた仕事です。

募集要項

業務内職 家具・雑貨・本の販売、家具の配送

選考方法 書類審査(履歴書)→店長面接→店長・役員面接

応募資格 20歳~35歳くらいまで
     要普通自動車免許

試用期間 入社後6か月は試用期間

勤務地  本店(大垣市墨俣町)、モレラ店(本巣市三橋)、その他岐阜・北名古屋エリア   勤務可能な方

勤務時間 9:30~19:00(土日は交代で20:00まで) ※1時間の食事休憩とそのほかの休憩時間30分

休日   月7日休み(シフト制)、8月と1月は月8日休み※土日勤務可能な方  
     ファミリー休暇年2日
     産休・育休(男女問わず)取得可能

給与   キャリアや業務内容に応じて決定

昇給   年1回

賞与   年2回

諸手当  通勤手当・食事手当・インテリアコーディネーター手当・家族手当・SC手当
     学童手当(学童施設にお子さんを預けた際の手当)

応募方法 人事担当まで履歴書を送付ください。

ライムズで働くということ

ショップでの販売

ライムズの広い店頭で接客します。
家具の話はもちろんですが、お客様から生活のお話をうかがっているとお子さんの話や美味しいご飯屋さんの話など話が逸れることもしばしばあります。店の売りたい商品をゴリ押しするのではなく、お客様の生活感性を共有することで、幅広い商品からその方々に合う家具をお勧めしていきます。

店頭ディスプレイ

ある程度販売に慣れてくると、必ずひとつの売り場を担当します。(早ければ2年目から)
「センス ユーモア 決断力」の合言葉の元、「こうしたら可愛いよね」「いやいやそれは狙いすぎでしょ(笑)」といった感じでワイワイと店長やフロア担当スタッフ同士で行っていきます。
そのうちに休日に買い物に行ってもお店のディスプレイの仕方ばかりに目が行ってしまいます。

仕入れ

ディスプレイする家具・雑貨の仕入れを行います。担当のバイヤーもいますが、商品ミーティングにはスタッフ全員が参加可能です。「これからは絶対このテイストが来ます!(若手)」「この間のお客様はこういうものを探してたよ(ベテラン)」「こないだこういうの買ってきたんだけど、展示してくれない(社長)」「皆さん、もう売り場が一杯ですよ(泣)(バイヤー担当)」岐阜のライフスタイルはあなたが創ります!

海外・東京出張

海外ブランドの仕入れ・トレンド体感のためイタリアや東京に出張に行きます。
インテリア業界では年一度イタリアのミラノで「ミラノサローネ」と呼ばれる見本市があり、世界中のインテリアメーカーが最新のデザイン・生活スタイルを発表します。 パトリシア・ウルキオラなどの超有名デザイナーが隣を歩く中、イタリア家具メーカーと日本でのカラーやデザインのトレンドを打合せて仕入れを行います。同じように東京にも出張に行きます。自分の感性を高めることで仕事にも活かせられて、お客様に喜んでいただけることがこの仕事の醍醐味でもあります。

福利厚生

平塚家具では、海外旅行費を一部会社が負担する「海外経験応援手当」(国指定あり)、誕生日月に休日1日と弊社レストラン「アドゥエパッシ」での家族ディナーをプレゼントする「アニバーサリー休暇&ディナー」、リフレッシュ休暇などの制度があります。

配達・納品立会い

男性スタッフはお客様への配達も行います。家具屋にとって一番感動的な瞬間です。運送業者に任せる家具店が多い中、ライムズでは自社スタッフ配送にこだわっています。
「お客様、お待ちかねの新しいテーブルをお届けに上がりました!これからは箱を開けますよ!ご家族の皆さんお集まりください!」
パカッ!
「ワァーー!!!(感動するお客様)」
まさしく感動をお届けする仕事です。お客様に喜んでいただき、一日の配達を終えて夕焼けの中トラックに乗っている時は最高の気分です。

女性の働き方

ライムズでは半数以上が女性スタッフです。女性が働きやすく、感性を活かせる職場を目指しています。岐阜県から販売業では数少ないワークライフバランスエクセレント企業に認定されています。既婚されていたり、お子さんのいらっしゃる方には希望に応じて時短勤務を認めています(スマートスタッフ制度)。産休もしっかりとれます。結婚・出産・育児で休職してからの復帰がしやすいので、経験を活かして長く働ける会社です。ただし販売業の為土日出勤できる方になります。
家庭も守りながらやりがいのある仕事をしたいな、という方にオススメです!

社内勉強会

平塚家具ライムズでは、「学び」をテーマに仕事しています。そのため頻繁に社内勉強会を行っています。お客様にインテリアの魅力をお伝えするためなのはもちろんですが、素敵な家具やインテリアを学ぶことで自分自身の感性も広がります。一日の大半を過ごす職場だからこそ、素敵なお客様や商品と出会い、自分が成長していく楽しさを感じて頂ける仕事です。

企画・プロモーション

イベントの企画やプロモーションも自ら行います。普段販売している経験を活かし、「売るための企画」ではなく「心地いい暮らしのデザイン」を伝える企画やプロモーションを行います。ある種販売とは違うスキルが必要となりますが、平塚家具の多くのお客様に自分の考える「心地よさ」を伝えられる非常にやりがいのある仕事です。

社内イベント​

ボーリング大会

年に一度のボーリング大会、男性部門、女性部門それぞれに賞品が貰えます。

イベント成功打ち上げ(もしくは成功祈願打ち上げ)

イベントが終わった時は、緊張から解放されて成功打ち上げ!

岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業として岐阜県より認定を受けました。
★クリックで、地元紙「Wao!」より取材を受けた記事をご覧いただけます。

その他のライムズのクレドをご紹介いたします。

1、メモ魔になる
メモを取ることで記憶に残りやすくもなるが、何よりメモを取ることでその場で記憶する必要がなくなる。
人は覚えることと解釈することを同時にはできない。メモを取ることでその場では忘れてもいいので、
覚えることに意識を使わず解釈に集中できるのでメモを取る人と取らない人とでは理解度が何倍も変わる。

 

2.仕事は「センス」と「ユーモア」と「決断力」
センスがないと話にならない。センスを磨く努力をし続ける。センスがなくてもセンスのある人の力を借り
ることが大切。ユーモアを持ち続け楽しく仕事し、ユーモアのある職場と売り場を作ろう。センスとユーモ
アさえ持ち合わせていたら最後は迷っても決断する。

 

3.プロとしての信念を持ち、プライドは捨てる
プロとしての筋の通った信念は必要だが、プライドは不要。いつまでも謙虚に学び続ける姿勢を持ち続ける。

 

4.ピンチはチャンス
ピンチだと思ったときは案外チャンスにもなるもの。反対にチャンスがあるときはピンチにも陥ることがあ
るので注意。

 

5.転ぶなら前を向いて転ぶ
一生懸命に取り組み、後悔もないくらいにやってだめなら良し!中途半端な努力で失敗することはダメです。

 

6.新人もベテランも関係ない
新人の時にしかできないこと、新人にしか気づけないこともたくさんある。反対にベテランでも学ぶべきこ
と改善していくこともたくさんある。「新人なので・・・」「ベテランなのに・・・」という発想は組織を
鈍化させるので禁止。

 

7.落ちているゴミに気づく人間になる
何事にも気づける人間になり、気遣いができることが大切。「気づきませんでした」はそれ自体が悪。

 

8.1円も100万円も一緒
どんな金額の案件でも評価いただきお金を払うときの感情は同じ、金額の大小よりもお客様とのつながりを
大切にありがたく思って仕事する。

 

9.「巧遅主義」より「拙速主義」
上手くて遅い作業ではなく下手でも素早く実行する。締め切りを意識する。

 

10.売り上げを追うな、「表現者」になる
売り上げとは「世の中への貢献への対価」としていただくもの。売上とは一つの評価の指標として受け止め
る。決して売り上げだけを追ってはいけない、世の中にどんな役に立つか、自分たちにしかなしえないこと
は何なんかを見極めて。表現する方法を見出すことが大切

PAGE TOP